群馬銀行

MENU

群馬銀行

定期預金に入金しようと思い、会社の昼休みに銀行に行き、窓口で頼んだ。
定期預金の項目が、入金と利子とで数がかさばっていたので、一つにまとめることを進められ、よろしくお願いしますと頼んだ。
会社の昼休みに来ているため、時間が気になるため、どれくらいかを尋ねると、すぐ出来ますよとの返答が来た。
あまり、銀行に来ることもなく、定期預金を合わせるというのがどういう手順で行われて、どれくらいの時間がかかるのか全くわからずに、ただ待つだけとなった。
会社への徒歩の時間の10分を差し引いて、残り10分になった所でしびれを切らし、また今度にしてくれと頼むと、処理の途中で通帳を返すことが出来ないからまた今度取りにきてくれと言われた。後日取りに行ったが、流れもわからず、時間がかかるなら最初からどれくらいかかるかを教えて欲しかった。

 

普通の会社員であれば、平日はなかなか銀行に行くことが出来ない。
平日に行くことが出来たとしても、昼休みの1時間だけなど限られた時間になってしまう場合が多い。
年に何度も利用するわけではないので、何が必要か、どんな流れなのか、所要時間はどれくらいなのかと言うことがほとんどわかっていないことが多い。なのであらかじめ、何が必要で、どの手続きにはどのくらいの時間がかかるのかということを、見える所に明記しておいて欲しいと思う。
例えば、定期預金に入金するのであれば、印鑑や通帳、入金するためのお金は現金なのか通帳から入金可能なのかということ、また、流れをフローチャートにするなどして、銀行にあまり来ない人でも手順や所要時間をわかるようにして欲しい。

群馬銀行関連ページ

中国銀行
中国銀行でのイライラを紹介しています。
みずほ銀行
みずほ銀行でのいらいらを紹介しています。
静岡銀行
静岡銀行でのいらいらを紹介しています。